« ブラッドリー・ジェームズのTVデビュー作『Music to Die For/過去との決別』、チャンネル銀河にて11月放送! | メイン | [S3-EP4]ピアフォン城撮影レポート その8 »

2011年春スタート、米Starzの新アーサー王ドラマ『Camelot』

2010/10/13

6月頃から話が出てきて、最近first lookも出た、米TV局Starz制作ドラマ『Camelot』。こちら、アダルトバージョン・アーサー王物語との触れ込みsmile

最近特に何かと話題になってきたので、一応こっちのブログでもさらっとご紹介。
alexはニュースが出た頃からチェックしてまして、公開をてぐすね引いて待っています(笑)

『Camelot』ではマーリンはアーサー王よりも断然年上で、伝説どおりメンター的役割と思われます。ただし、つるぴか~んflairなんですけどね…sweat02 ↓こんな感じです。
Camelot_20101004
EW

『Camelot』には興味がない方もいらっしゃると思うので、詳細は続きにて。食指が動かれたお仲間様、続きへカモ~ン♪

Starzの『Camelot』でアーサーを演じるのは、若手英国美形俳優ジェイミー・キャンベル・バウアー。『トワイライト・サーガ』や『スウィーニー・トッド』に出てます。
JamieCampbellBower

なぜ坊主頭なんだろうと思うマーリンは、英国実力派俳優ジョゼフ・ファインズ。続編ナシになった『フラッシュフォワード』や『恋に落ちたシェイクスピア』に出てます。ハリポタでヴォルデモート卿を演じているレイフ・ファインズの弟君。弟がアラブ系かと思うほど濃い~顔なのに、兄はそうでもないのがとっても不思議な兄弟。
JosephFiennes

魔女モルガンを演じるのは、『007 カジノ・ロワイヤル』でボンド・ガールを演じたフランス人女優エヴァ・グリーン。この方、『ライラの冒険:黄金の羅針盤』でも魔女やってまして、なにやら魔女がハマリ役な様子。文句なしの美人さんです。縁取りアイラインがゴスですけど。
EvaGreen

そしてグウィネヴィアを演じるのは、英国若手女優タムシン・エガートン。コリン・ファース、ルパート・エヴェレット、ジェマ・アータートンと共演した『St. Trinians』シリーズではお色気担当でゴージャスさを振りまいていた1988年生まれ。こちらのグウィネヴィアはちゃんと正当派美人を持ってきました。
TamsinEgerton

こう見ると、やっぱりUSのドラマはメインキャストを美男美女で揃えてますよね~。ルックス重視、白い歯に6つに割れた腹筋を求めるハリウッドらしいです(笑)

UKは実力重視というか、美形そのものを主人公に持ってくる作品ばかりでもなく…。爬虫類系だとか、見慣れてくれば美形に見えなくもないとか、逆立ちしても「美」という形容詞をつけようがないとかcoldsweats01 もちろん、マーリンでもアーサーは正当派美男ですが。

ちなみに、この『Camelot』は、大人版といわれてますが、一説には大人向けでもあるそうでw 『True Blood』のようなアダルト路線か?!と言われています。時代考証的に、あの時代はイロイロと大らかだったとも言われてるので納得&楽し…自粛!

ということで、大人向け『Camelot』はお子チャマもターゲットに入っている『Merlin/マーリン』とは一線を画します。
手ぐすね引いてワクワクしているとは言え、マーリンと同じblogであだるとアーサーについては叫べないので、今後のCamelot関連はこちらで展開予定→Camelot(by Starz) ぶろぐ

そりゃぁ楽しみじゃないか!と思われた方は、あちらでもよろしくお願いいたします<(__)>

web拍手 by FC2

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ 

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

« ブラッドリー・ジェームズのTVデビュー作『Music to Die For/過去との決別』、チャンネル銀河にて11月放送! | メイン | [S3-EP4]ピアフォン城撮影レポート その8 »

S2日本版DVD-BOX-I

シリーズ1-5コンプリートUK版DVD-BOX

シリーズ2日本版DVD-BOX:2011/10/07、2011/11/04発売!

Profile

H.N:alex

UK俳優が主に好き。1人にハマると、出演作品でまた気になる俳優が出てきて芋づる式にどんどん、どんどんお気に入りが増えることに。Sean Bean, Daniel Craig, Ben Barnes, Colin Firthなど。USよりUKが断然好き。詳しくは→こちら

ブログ内で和訳を載せている記事がありますが、本職ではありませんので精度の保障はありません。あらかじめご了承の上でご覧ください。
尚、管理人はコリン・モーガン、ブラッドリー・ジェームズ共に好きですが、比重が大きいのはブログタイトルにあるとおりですので、とにかく「自分はコリンだけ」と言わずにいられない方は場所を変えてどうぞ。

コメントルール

【重要】このブログでは「英語勉強の為に、YoutubeからDLしてiPod他に入れています」など、日本の著作権法に抵触する恐れのあるコメント書き込みは削除させていただきます(詳細はこちら)

マーリン2012年 公式カレンダー

マーリン シリーズ3 UK版DVD-BOX


PCで再生可能(TVで観るにはPAL対応機必須)。日本語字幕がないので英字幕だけでOKな方、待ちきれない方にはお手頃価格のUK版がお勧め☆ ※個人輸入は自己責任にてどうぞ。

海外版DVDの注意事項

S2-EP3,EP4,EP13 S3-EP1原書



UK版DVD-BOX/PAL対応機

PCで再生可能(TVで観るにはPAL対応機必須)。日本語字幕がないので英字幕だけでOKな方、待ちきれない方にはお手頃価格のUK版がお勧め☆ ※個人輸入は自己責任にてどうぞ。

海外版DVDの注意事項

★UK版DVDの特典詳細:S1S2-1


UK版のDVDは日本国内用DVDプレーヤーでは再生できませんが、PAL/NTSC対応機であれば問題なく再生できます。大画面で鑑賞したい方にお勧め!(購入の際はご自身でしっかり確認してください)

日本版DVD-BOX



DISCLAIMER

Bradley James Japan is a fansite for fans by fans. Everything on this site unless stated otherwise was made by me. All photos are c by their respective owner, studio and author. None of them belong to us. I dont intend to steal someone's work or infringe any copyrights. If you are the studio or photographer that truly owns any of the images posted here and want them removed, please contact us and we will remove them.

当サイトに掲載させていただいているコンテンツについては、権利者の方から削除の要請があった場合、速やかに削除させていただきます。プロフィール記事内のメールアドレス宛にご連絡ください。当サイトでの著作物の使用によって権利者に損害を発生させる意図は一切ございません。