« お知らせ | メイン | ブラッドリー・ジェームズ、チャリティ・サッカー・イベント「United Relief Charity Match」に出場! »

[S1-EP11]魔術師マーリン11話『The Labyrinth of Gedref/ユニコーンの呪い』原書より その3

2010/05/04

『The Adventures of Merlin/魔術師マーリン』シリーズ1、第11話『The Labyrinth of Gedref/ユニコーンの呪い』。
 前回に引き続き、原書にある映像に出きっていない細かい心理描写や背景の拾い読み。

本編のネタバレになりますので、LaLa TVで鑑賞中=まだ11話を知らない 方、でネタバレが嫌な方はスルーしてください。100%ネタバレです。

★★ネタバレ注意★★

alexの独断と偏見で「おぉ、そんな背景が!」とか「おぉぉぉ~」と思ったところを適当に。
※日本語は適当訳です。あらかじめご了承ください。和訳が出れば無用になるのですが・・・。

ユニコーンを殺し、浮かれる王&王子と対照的にぷりぷりと怒っていたマーリン。その翌朝。

いつもどおり、マーリンはアーサーに朝食を運び、アーサーは旺盛な食欲で次々と皿を空にしていく。そんなアーサーとは対照的に、マーリンは全く食欲がなかった。
マーリンはまだユニコーンの手触りを心で感じることが出来、偉大な魔獣が死んだ時、魔法の暖かさが少しずつ引いていったのをまだ感じることができた。マーリンは遠くの森の木々のてっぺんを窓から眺め、アーサーが作業リストをマーリンに言いつけるのを半分上の空で聞いていた。

時間経過が良く分からなかったのですが、どうやら日が変わっていたようです。マーリン、ユニコーンのことを思って夜も眠れなかったんじゃ・・・

マーリンが上の空に気づいたアーサー、マーリンにオレの話を聞いているのか?と尋ねますが、このアーサーの台詞、言語では面白いです。日本語字幕では普通なのですが。

Arthur:You've had a face like a wounded bear ever since we got back from the hunting trip.
アーサー:狩りのあとずっと不機嫌だが(字幕翻訳:松岡葉子さん-魔術師マーリンDVD-BOX II)

直訳すると、「怪我した熊みたいな顔」をしてるが~。または、「手負いの熊みたいな~」

どんな顔ですか、怪我したクマって(笑) それはアーサーの想像力が豊かなのか、そういう表現が慣用句なのか。ざっとググった限りではこれが慣用句というわけではなさそうですが・・・・。

マーリンは、アーサーに自分がしたことに対して心の底では後悔を感じていて欲しいと願っていた。もしアーサーが矢を放つ前にあの生き物を見ることが出来ていたら、もしアーサーが、自分が殺そうとしたものが何かを気づいていたら・・・
「ユニコーンを殺すべきではなかった」とマーリンはうっかり言ってしまう。「へぇ、ほんとに?なぜ?」アーサーは眉を上げて問う。
マーリンは自分がユニコーンとの間に感じた繋がりをどのように説明すればよいのか言葉を探した。あの暖かさ、ユニコーンの瞳の中にみた賢さ、その心の感じ。マーリンは溜息をつく。アーサーは決してそれを理解しないだろう。彼は、自分が見て触れるものしか知らない。
ベッドに移動してブーツを脱ぐアーサーを見ながら、マーリンはなんとか彼に理解させたいと切望する。彼はなんとか正しい言葉を探そうと自らを叱咤する。
「これを見ろ!」
アーサーの叫びに彼の元に走りよったマーリンは、茶色いペレットを見つけ、何か分からず不思議そうにアーサーを見上げた。
「ネズミの糞だ!」
マーリンは嫌悪感に後ずさった。彼は茶色いペレットの1つを摘み上げていた。

マ、マーリン・・・。農村育ちのくせにネズミの糞を知らないとは信じがたいですが、無知とは恐ろしいもので、よく見ようと1つ摘み上げていたようです。ぎゃーーーっ!

突然慌しくドアがノックされ、王が呼んでいると衛兵がアーサーを呼び出す。
アーサーはしかめっ面をした。国王はこんなに朝早くからアーサーを呼び出すことは滅多にない。

朝食の時間に呼び出されるなんて事は滅多にないそうですよ、キャメロットでは。

水のくみ上げポンプから砂が出てきた直後、マーリンはグウェンに他言無用を言いつけて下町を抜け川にかかる橋に急いだ。彼が川に着いた時、怯えた群衆のざわめきを聞いて遅すぎたことを知る。多くの村人達が狭い木の橋に群がり、畑を横切る蛇のような青白い砂を見下ろしていた。勇気のある1人が信じられないといった様子で呆然としながら砂の下にまだ水がないかとスコップで砂をくみ上げた。
マーリンは急いで城へ引き返し、ドラゴンがいない方の地下に通じるドアを魔法で開いて中に飛び込む。マーリンは、急勾配の階段を駆け下りて底に着く前に、何を見つけるかを知っていた。全キャメロットの為の貯水池を一度は持っていた大洞窟は、冷たく乾いていた。完全に乾いていた。
マーリンはしばらくの間、彼の目の前に伸びる広大な砂の広がりを見つめていた。それが恐ろしい意味を持たないのであれば、その光景はとても美しいものだった。キャメロットには水がなく、つまりそれは人々が渇きで死ぬことを意味する。

その時、マーリンは決意を固めた。危険であろうとなかろうと、この魔法を逆転させる方法を探すだろう。彼はグウェンや他の村人を死なせることはしない。
背後からの物音がマーリンを歩き出させた。たいまつの灯りが、階段にいる2人の兵士が用心深く大洞窟へ入る時に揺らめいた。彼らの目は彼らが見ているものの衝撃に見開かれた。
マーリンは影に身を隠し、彼らが通り過ぎるまで待った。マーリンが離れていく間に、兵士達は王国に降りかかった新たな脅威を国王に通報した。

穀物庫には、2~30の袋が壁際に並んでいた。略奪者は即刻死刑と発令するウーサーを見て、アーサーは心の中で溜息をついた。彼の期待どおり、彼の父の危機に対する反応は手厳しく妥協を許さない。彼はまた、そこには議論の余地がないことも知っていた。
ウーサーはアーサーに向き直った。
「お前はこの状況に責任のあるものを探し、終わらせねばならない」
アーサーの心は沈んだ。
またしても、彼の父は非常に重い重責を彼の肩に置き、もしアーサーが失敗すれば失望だけを見せるのだろう。そしてアーサーは、どうやって責任を負う人間を探せばいいのか分からなかった。

夜、夜間外出禁止令の出されたキャメロットの町の見回りをアーサーは兵士達に命じる。彼らは慌しく闇に消え、アーサーは少しの間冷たい夜の空気を吸いながら立つ。夜間外出禁止令の理由は警告と危険だろう、しかし今この瞬間、アーサーは自分だけの時間を持てることが嬉しかった。ほんの数秒、召使も廷臣もおらず、義務と父の期待もない、ほんの数秒彼が家と呼ぶ城の中に立ち、夜の静けさを楽しむ。
メイン広場の反対側の物音がその時間を彼から奪った。錆びたヒンジのきしる音とドアのバタンという音。アーサーが見ていると、マーリンが城から出てきて広場を横切ろうとした。
アーサーは小声で悪態をついた。従者なしの時間はこれだけか

ネズミを探していたという従者に、アーサーは目を細めた。マーリンが真実を語っているかどうかは分からない。彼は1日中捕まえにくかった。そして確かに少し前にアーサーがマーリンを探した時、そのあたりにいなかった。

アーサー、疲れてますね・・・。

ほんの少しの時間だけ、誰にも邪魔されずに静寂と夜の冷たい空気を楽しむアーサー。
ウーサーから与えられた「責任者を探せ」の重い重責。期待に応えられなかった時、父から向けられるであろう失望。しかも、解決の糸口は全く分からない。

父ウーサーに何かを命じられる度、その期待に答えられなかった時に見せられるであろう失望を恐れてきたのでしょうかね、アーサーは。父の信頼を得、父の望むデキのよい息子であること。アーサーの心を占めるのはそのことばかり。

いかにアーサーが孤独だったかが感じられるように思います。優先順位の1位、常に真っ先に心を占めるのが、父を失望させたくないという一点だけだなんて・・・。

そう考えると、アーサーはマーリンとの関わりで、父以外に大切なものを見つけることが出来るようになり、父の優先順位を下げていけるようになるんですねぇ~。しみじみ。

逆に父王は、今まで息子に追いかけられるばかりで胡坐かいちゃって(笑)、彼に見せてこなかった彼への愛情を、見せざるを得ない状況に追い込まれていくというか・・・・。親子のくせに、恋愛みたいな関係だなぁ、この父子(爆笑)

追われてる時にはツンツンしてるのに、追ってきてた相手の注意が他所を向いて追いかけてこなくなると、追いかけて欲しくて今までやらなかったことをやりだす、とw

シリーズ1の第4話でまず出てきてますが、シリーズ2になるともっともっと、ウーサーへの傾きが減って、その分マーリン(とキャメロット国民と某彼女)がアーサーの心の中に占める割合が増えてくるのです。

とりあえず、その3はここまで。


この「ユニコーンの呪い」が収録されているのは、『魔術師マーリン』DVD-BOX-IIです。

[携帯用]
 

web拍手

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ 

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

« お知らせ | メイン | ブラッドリー・ジェームズ、チャリティ・サッカー・イベント「United Relief Charity Match」に出場! »

S2日本版DVD-BOX-I

シリーズ1-5コンプリートUK版DVD-BOX

シリーズ2日本版DVD-BOX:2011/10/07、2011/11/04発売!

Profile

H.N:alex

UK俳優が主に好き。1人にハマると、出演作品でまた気になる俳優が出てきて芋づる式にどんどん、どんどんお気に入りが増えることに。Sean Bean, Daniel Craig, Ben Barnes, Colin Firthなど。USよりUKが断然好き。詳しくは→こちら

ブログ内で和訳を載せている記事がありますが、本職ではありませんので精度の保障はありません。あらかじめご了承の上でご覧ください。
尚、管理人はコリン・モーガン、ブラッドリー・ジェームズ共に好きですが、比重が大きいのはブログタイトルにあるとおりですので、とにかく「自分はコリンだけ」と言わずにいられない方は場所を変えてどうぞ。

コメントルール

【重要】このブログでは「英語勉強の為に、YoutubeからDLしてiPod他に入れています」など、日本の著作権法に抵触する恐れのあるコメント書き込みは削除させていただきます(詳細はこちら)

マーリン2012年 公式カレンダー

マーリン シリーズ3 UK版DVD-BOX


PCで再生可能(TVで観るにはPAL対応機必須)。日本語字幕がないので英字幕だけでOKな方、待ちきれない方にはお手頃価格のUK版がお勧め☆ ※個人輸入は自己責任にてどうぞ。

海外版DVDの注意事項

S2-EP3,EP4,EP13 S3-EP1原書



UK版DVD-BOX/PAL対応機

PCで再生可能(TVで観るにはPAL対応機必須)。日本語字幕がないので英字幕だけでOKな方、待ちきれない方にはお手頃価格のUK版がお勧め☆ ※個人輸入は自己責任にてどうぞ。

海外版DVDの注意事項

★UK版DVDの特典詳細:S1S2-1


UK版のDVDは日本国内用DVDプレーヤーでは再生できませんが、PAL/NTSC対応機であれば問題なく再生できます。大画面で鑑賞したい方にお勧め!(購入の際はご自身でしっかり確認してください)

日本版DVD-BOX



DISCLAIMER

Bradley James Japan is a fansite for fans by fans. Everything on this site unless stated otherwise was made by me. All photos are c by their respective owner, studio and author. None of them belong to us. I dont intend to steal someone's work or infringe any copyrights. If you are the studio or photographer that truly owns any of the images posted here and want them removed, please contact us and we will remove them.

当サイトに掲載させていただいているコンテンツについては、権利者の方から削除の要請があった場合、速やかに削除させていただきます。プロフィール記事内のメールアドレス宛にご連絡ください。当サイトでの著作物の使用によって権利者に損害を発生させる意図は一切ございません。