« 2010年2 月 | メイン | 2010年4 月 »

2010年3 月 (30 記事)

『Merlin/魔術師マーリン』に出てくる馬のプロダクション&撮影時の写真

2010/03/30

『Merlin/魔術師マーリン』に登場する馬達は、結構すごい経歴を持っている馬もいるとコメンタリーか何かで出てましたが、その馬達は「DOLBADARN FILM HORSES」というプロダクション(?)のお馬さん達だそうで。

彼らのFacebookに、Merlin撮影時の写真がちらっとupされていました。(Thanks, Fei)

 Dolbadarn_film_horses_merlin_3
安全面の問題で、遠くからのショットだとか、馬を駆ってるところだとか後姿だとかはほとんどスタントによるものなんですよね~。コメンタリでよく言ってます、「これは私じゃないわ」「乗らせて欲しかったんだけど、安全上の契約で乗らせてもらえなかった・・・」(←言わずもがな、ブラッドリーのコメントw)。

でも、アップになるシーンや、馬上のシーンはもちろん彼らがばっちり演じてますので、乗れないわけではなく。確か、乗馬の練習もしたんですよね、ブラッドリー。

他の写真はシリーズ2のネタバレ(第8話「The Sins of the Father」)になるので、続きに隠します。ネタバレが嫌な方はお戻りを。

続きを読む "『Merlin/魔術師マーリン』に出てくる馬のプロダクション&撮影時の写真" »

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

[S1-EP3]吹替で観ると、ちょっぴり楽しさ半減?『Merlin/魔術師マーリン』

先週放映だった『Merlin/魔術師マーリン』シリーズ1第3話「ニムエの徴」を吹替えでチラ見して気づいたこと。

吹替えじゃ、面白さ半減ぢゃないですかっ!!!!

あのですね、マーリンが、「僕が魔法使いです!グウェンじゃないんだっ!」と会議室に転がり込み、アーサーが「お前はグウェンに恋してるんだ、認めろよ」と機転を利かせるあのコミカルシーン。

“It's ALL RIGHT." と、マーリンの肩に手を回して言うアーサーが、原語ではとぉ~~っても楽しいのです。
「いっつ、おぉぉ~~~~~らい(と)」と、顎を上げて「分かった分かった(にやり)」ってな感じでマーリンをとても楽しくからかってる王子が最高なのに、吹替えで見るとぜんっぜん、そのアーサーの「わかってるって、お前のき・も・ち・は。惚れてんだよな~(笑)」という気持ちが出てな~いっsad

そもそも日本語吹替えは、演じてる2人の生声&演技よりも優に5年以上は年食ってるだろっ!ってな落ち着き方、大人な空気で、あの主従コンビの楽しさが出きってないんですよね.....

別に声優さんに文句をつける気はありませんが、吹替えでしかご覧になってない方がいらっしゃいましたら、オリジナルの面白さを半分くらい知らずにいらっしゃるような気がしますので、是非とも、原語(英語)バージョンもご覧くださいっ!rock

原語はほんっとに面白いんです。アーサーのお茶目度が、吹替えよりもっともっともぉぉぉっと高いです(^_^;
第1話の「かもーん、かもーん、、、かもぉぉぉん!」も、あれはやっぱり単純に「来いよ」とかじゃなくてもっともっと挑発してほしいです、吹替えでもw もっと若く、もっといぢわるに、もっと健気に、ぷりーず。

原語のアーサー(ブラッドリー)@第1話は、ほんっとに「嫌なヤツー!」って感じですので(笑)

web拍手

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

コリンの長~い睫とブラッドリーのくしゃくしゃ頭

2010/03/29

匿名&クレジットなしで、というマーリンファンから、『Merlin/魔術師マーリン』主演2人のプロモーション用HQ画像が海外ファンサイトに寄せられました!(Thanks,gealach-ros)

マーリン仕様のコリン・モーガンと、アーサー仕様(赤マント付/なし)のブラッドリー・ジェームズ。
HQ版は後ほどギャラリーにupしますので、PCでアクセスされている方は、ラージサイズの2人をたっぷり堪能なさってくださいませ。

とりあえず、一部をご紹介。↓小さな画像をクリックすると、下に大きく出てきます。携帯からの方は見づらいかも・・・

  • BradleyJames_Arthur_Promo_1
  • BradleyJames_Arthur_Promo_2
  • BradleyJames_Arthur_Promo_3
  • BradleyJames_Arthur_Promo_4
  • ColinMorgan_Merlin_Promo_2
  • ColinMorgan_Merlin_Promo_1
  • ColinMorgan_Merlin_Promo_3
  • ColinMorgan_Merlin_Promo_4

ColinMorgan_Merlin_Promo_4

プロモ写真撮影時のものらしく、「回って」と言われたんだろうなぁ~というあらゆる角度からの写真がどっさり。決してすべてが「きゃぁ~☆」となるものなわけではないのですが(ん?なポーズもあり)、海外fangirls達の間では、「コリンの睫」と「ブラッドリーのくしゃくしゃ頭」が人気でした(笑)

続きを読む "コリンの長~い睫とブラッドリーのくしゃくしゃ頭" »

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

ひかりTVで、LaLa TVの放映(魔術師マーリン含)が終了します!

残念なお知らせが1つ。

以前3月の『魔術師マーリン』放映予定でちらっと触れましたが、ひかりTVでは3/31でLaLa TVが終了してしまうため、第5話『勇者ランスロット』から観られなくなります(T-T)

我が家はひかりカエサルが登場する前くらい(?)から長年ひかりTVを繋いでいるので、ひかりで観られなくなるのは少々ダメージなのですが・・・・(涙) ま、AXNミステリーとか始まりますけど。(The Tudorsが日本語字幕で見られるゾ)

ということで、泣く泣くスカパーe2を繋いだalex(ってか、DVD持ってるだろーよ!というツッコミを自分で入れました)。
ひかりTV経由でLaLa TVをご覧になってらした方がいらっしゃいましたら、4月から観られなくなるのでどうぞお気をつけて。。。。

スカパーe2は、とりあえずお試し期間etcありますし、LaLa TVはHDで観られますので悪くはないですよ♪

web拍手

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

[業務連絡]引越し完了

2010/03/28

ブログの引越しが一応完了しました。

DNS浸透の時間は環境次第なので、この記事が見えておられる方は既に新ブログに着地されています(^^)
まだちょっと細部が完全ではありませんが・・・・ちまちまと直していく予定。

ただいま拍手が死んでますので一旦外してます(汗)
ということで、お詫びのしるし(?)にみんなでぱっづぃーな写真を一枚。

※写真の貼り方を変えているところがあります。↓こんな感じで、小さな写真が数枚並んでる場合は、小さな写真(サムネイル)をクリックしてください。その下に大きく出てきます。


  • Merlin_childreninneeds_1
  • Merlin_childreninneeds_2

Merlin_childreninneeds_2

なんで威張ってんでしょ、この王子w 隣の従者(トマトを投げられる人)は笑顔なのに。
でも2枚目で爽やか笑顔なのでいいにします。従者にがっつり腕回してるし~♪

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

S2日本版DVD-BOX-I

シリーズ1-5コンプリートUK版DVD-BOX

シリーズ2日本版DVD-BOX:2011/10/07、2011/11/04発売!

Profile

H.N:alex

UK俳優が主に好き。1人にハマると、出演作品でまた気になる俳優が出てきて芋づる式にどんどん、どんどんお気に入りが増えることに。Sean Bean, Daniel Craig, Ben Barnes, Colin Firthなど。USよりUKが断然好き。詳しくは→こちら

ブログ内で和訳を載せている記事がありますが、本職ではありませんので精度の保障はありません。あらかじめご了承の上でご覧ください。
尚、管理人はコリン・モーガン、ブラッドリー・ジェームズ共に好きですが、比重が大きいのはブログタイトルにあるとおりですので、とにかく「自分はコリンだけ」と言わずにいられない方は場所を変えてどうぞ。

コメントルール

【重要】このブログでは「英語勉強の為に、YoutubeからDLしてiPod他に入れています」など、日本の著作権法に抵触する恐れのあるコメント書き込みは削除させていただきます(詳細はこちら)

マーリン2012年 公式カレンダー

マーリン シリーズ3 UK版DVD-BOX


PCで再生可能(TVで観るにはPAL対応機必須)。日本語字幕がないので英字幕だけでOKな方、待ちきれない方にはお手頃価格のUK版がお勧め☆ ※個人輸入は自己責任にてどうぞ。

海外版DVDの注意事項

S2-EP3,EP4,EP13 S3-EP1原書



UK版DVD-BOX/PAL対応機

PCで再生可能(TVで観るにはPAL対応機必須)。日本語字幕がないので英字幕だけでOKな方、待ちきれない方にはお手頃価格のUK版がお勧め☆ ※個人輸入は自己責任にてどうぞ。

海外版DVDの注意事項

★UK版DVDの特典詳細:S1S2-1


UK版のDVDは日本国内用DVDプレーヤーでは再生できませんが、PAL/NTSC対応機であれば問題なく再生できます。大画面で鑑賞したい方にお勧め!(購入の際はご自身でしっかり確認してください)

日本版DVD-BOX



DISCLAIMER

Bradley James Japan is a fansite for fans by fans. Everything on this site unless stated otherwise was made by me. All photos are c by their respective owner, studio and author. None of them belong to us. I dont intend to steal someone's work or infringe any copyrights. If you are the studio or photographer that truly owns any of the images posted here and want them removed, please contact us and we will remove them.

当サイトに掲載させていただいているコンテンツについては、権利者の方から削除の要請があった場合、速やかに削除させていただきます。プロフィール記事内のメールアドレス宛にご連絡ください。当サイトでの著作物の使用によって権利者に損害を発生させる意図は一切ございません。