« ドイツ版の『MERLIN』DVDトレーラー&DVDジャケット、フランス版DVDジャケット | メイン | La La TVでの『魔術師マーリン』プレミア放送+特番の詳細! »

アーサーの足の臭いは?−S1-EP10『マーリンの帰還/The Moment of Truth』コメンタリ

2009/12/22
『MERLIN/魔術師マーリン』のUK版DVDに収録されいてるキャストによるコメンタリ(音声解説)。
シリーズ1:第10話『The Moment of Truth/マーリンの帰還』をざっくり聞いて、爆笑したのでご紹介。

EP10といえば、もう腹を抱えて笑い、爛れる思考回路を止めようがない、腐れてくれと言われているようなエピソードでした(←勘違い)。

どうも、少なくとも女性キャストはマーリンとアーサーを引っ付けて遊んでいる節がコメンタリでも伺えて、あぁ、出演者がそれならいいんだ、と変に勇気をもらった気分に・・・・。

ということで、少々その道の色がありますので(後半は皆無ですが)、念の為続きに隠します。
取り上げるのは2シーンだけですが、アーサーとマーリンは友情と信頼だけで結ばれているのが好みの方は、少なくとも続きの前半をぶっ飛ばして、後半からお読みください。前半部分への苦情は受け付けません。


※腐れ傾向注意報※





第10話『マーリンの帰還』の音声解説は、メイン4人組。ブラッドリー・ジェームズ(アーサー・ペンドラゴン)、コリン・モーガン(マーリン)、ケイティ・ マクグラス(モルガーナ)、エンジェル・コルビー(グウェン)。

撮影のことについて、寒かったこととか、アーサーは最初の演説をたった3人だけを前に演じていたのに、振り返るとあっちの角には撮影見学の女の子達がいたことなど、まったりと4人は語っています。
主に話すのはブラッドリーとケイティ。
たまにコリンとエンジェルが入ってくる、まぁ、そのままの役割分担(笑)

で、どうしても突っ込まずにいられなかった2つのシーンだけ、叫ばせてください。


最初はふつーに視聴してましたが、マーリンがアーサーに暇乞いをするシーンでケイティがさりげなく2人を美しいと言い出しました。
 20091223_905457
一瞬「ん?」と思い、あぁ、確かに美しいシーンとも言えるな。と納得したのですが、この直後。

アーサーに、故郷に戻って母を守らなきゃ、とマーリンが告げ、オレがおまえならそうするよ、とアーサーもしぶしぶ納得し、お前は最悪の従者だったのなんだのと、2人はかわいらしい別れの言葉を交わし、
 20091223_905458
身を翻したマーリンを、前を見たまま呼び止めるアーサー。
振り返ったマーリンが映った瞬間、
 20091223_905459

“I love you!”

と、ケイティがアテレコ。

あ、姐さん・・・・・・[E:sweat01]
やっぱりですか?!やっぱりそーなんですかっ?!
ここのこのシーンは、アーサーに「I love you!」と言わせるべきなんですねっ[E:sign03][E:smile]

このシーン、振り返ったマーリンにアーサーが「Good luck」と言うまでちょっと間があるのです。
その静寂のシーンに、アーサーの本心を吹き込んだケイティ as モルガナ姫。

さすがですっ!

ブラッドリーとコリンは大した反応を示していなかったので、ある意味この補足には全員賛成だったのか・・・・
なにやらしゃべってはいるんですが、「おいおい!」という突っ込みは誰からも入らなかったのが、ある意味(強制終了)

姐さん(もう、これでしか呼べない)、アーサーとマーリンのfanficを漁りまくってるんじゃないでしょうねぇ・・・(笑) リアルに目の前で2人仲良しだから、素材には困らないような・・・・。


そしてもう1つのシーン。
これも絶対皆様爆笑&愛を感じたシーンだと思いますが、これです。
 20091223_905525
sを足し忘れた・・・(scenes)

いつも地面で寝てたのか?
キャメロットのベッドは僕にはすごいものですよ。
お前、大変だったんだな。

という、庶民と王子様の心温まる会話シーンに入ったところで、まずブラッドリーが叫びます。
「オレの大好きなシーンの1つがもうすぐくるから。コリンは嫌がって監督に文句つけたんだけどさ」
「あなたの足の?(ケイティ)」

ここでもしっかり反応してる姐さん。愛を感じますよ。

この、アーサーに足で顔を撫でごにょごにょされるシーンですが、ちゃんとブラッドリーの足です(笑)
コリンの単独撮りを待ってやったとか。

コリンのクレームを受けた監督は特に強いることはしなかったそうですが、とりあえず1度くらい撮ってみるかと、音声ナシで撮ったところ、気に入ってしまったとかなんとか。
ちょっと完全に聞き取れてないんですが、そんなことを言ってるような気がします。半分捏造かも知れないので、そこは割り引いてください(滝汗)

ブラッドリー、コリンの顔を足で撫でる。について、監督に文句言いに行ったetcを説明している間も本編は進み、映像は流れ・・・・。
と、ブラッドリーがいい質問をします。
  20091223_905526
↑アーサーがやっぱりマーリンに服を着せてもらってる、ちょうどこのシーンの辺りで。

「どんな臭いだった?オレの足」

アーサーが残した朝食をグウェンが食べなきゃいけないところだったため、エンジェルへの「何回食べたの?」なんて質問(byケイティ)と被ってしまい、あのネバネバ系の食事の話題がメインになっていたのですが、そのさなか、コリンがぼそっとブラッドリーに答えます。

 20091223_905527

「鳥肉みたいだった」
「チキンッ(爆)」

ま、コリンに向けた質問でしたので、コリンも当然無視せずきちんと答えて不思議はなく、聞いたブラッドリーが爆笑するのも当たり前です。
が、コリンの答えってほんとにボソっと言ったので、あの朝食の話題でちょっと盛り上がりかけてるところだと落としてもおかしくないくらいだったんです。それをきちんと拾うブラッドリーに、やっぱり変な意味で萌えてしまったのでした(笑)

ってか、チキンの臭いがする足って?!
ずーっとブーツで蒸れないんですかねぇ、あの人達って。
鎖帷子の下は、夏だとものすごい臭いになってそうな気がします。
衣装さんって鼻大丈夫なんでしょうか(汗)


それにしてもコメンタリがほんっとに面白すぎ~。
マーリンことコリンは、劇中以上に口の中で話すのでかなり聞き取りづらく(^^;
ブラッドリーもたぶん、劇中よりは本来のアクセントになってるんじゃないかと。女性陣もですが。

全話にコメンタリがあるのが一番とはいえ、さすがにBDでもないですしコメンタリが聞けるエピソードは限られています。
詳細はこの記事(PC用)か、この記事(PC/携帯両方OK)に載せてますので、知りたい方はご覧ください。

尚、上記はあくまでも音声のみで聞き取った(つもりの)内容ですので、100%合っている保証はありません(^^; 間違ってる可能性大。思い込みで派手に装飾した可能性確実、でございます。
妄想が暴走してることを、ご容赦くださいませ・・・・・。
image srces

JUGEMテーマ:†魔術師MERLIN†

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ 

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

« ドイツ版の『MERLIN』DVDトレーラー&DVDジャケット、フランス版DVDジャケット | メイン | La La TVでの『魔術師マーリン』プレミア放送+特番の詳細! »

S2日本版DVD-BOX-I

シリーズ1-5コンプリートUK版DVD-BOX

シリーズ2日本版DVD-BOX:2011/10/07、2011/11/04発売!

Profile

H.N:alex

UK俳優が主に好き。1人にハマると、出演作品でまた気になる俳優が出てきて芋づる式にどんどん、どんどんお気に入りが増えることに。Sean Bean, Daniel Craig, Ben Barnes, Colin Firthなど。USよりUKが断然好き。詳しくは→こちら

ブログ内で和訳を載せている記事がありますが、本職ではありませんので精度の保障はありません。あらかじめご了承の上でご覧ください。
尚、管理人はコリン・モーガン、ブラッドリー・ジェームズ共に好きですが、比重が大きいのはブログタイトルにあるとおりですので、とにかく「自分はコリンだけ」と言わずにいられない方は場所を変えてどうぞ。

コメントルール

【重要】このブログでは「英語勉強の為に、YoutubeからDLしてiPod他に入れています」など、日本の著作権法に抵触する恐れのあるコメント書き込みは削除させていただきます(詳細はこちら)

マーリン2012年 公式カレンダー

マーリン シリーズ3 UK版DVD-BOX


PCで再生可能(TVで観るにはPAL対応機必須)。日本語字幕がないので英字幕だけでOKな方、待ちきれない方にはお手頃価格のUK版がお勧め☆ ※個人輸入は自己責任にてどうぞ。

海外版DVDの注意事項

S2-EP3,EP4,EP13 S3-EP1原書



UK版DVD-BOX/PAL対応機

PCで再生可能(TVで観るにはPAL対応機必須)。日本語字幕がないので英字幕だけでOKな方、待ちきれない方にはお手頃価格のUK版がお勧め☆ ※個人輸入は自己責任にてどうぞ。

海外版DVDの注意事項

★UK版DVDの特典詳細:S1S2-1


UK版のDVDは日本国内用DVDプレーヤーでは再生できませんが、PAL/NTSC対応機であれば問題なく再生できます。大画面で鑑賞したい方にお勧め!(購入の際はご自身でしっかり確認してください)

日本版DVD-BOX



DISCLAIMER

Bradley James Japan is a fansite for fans by fans. Everything on this site unless stated otherwise was made by me. All photos are c by their respective owner, studio and author. None of them belong to us. I dont intend to steal someone's work or infringe any copyrights. If you are the studio or photographer that truly owns any of the images posted here and want them removed, please contact us and we will remove them.

当サイトに掲載させていただいているコンテンツについては、権利者の方から削除の要請があった場合、速やかに削除させていただきます。プロフィール記事内のメールアドレス宛にご連絡ください。当サイトでの著作物の使用によって権利者に損害を発生させる意図は一切ございません。