"ピアフォン撮影レポート"(9件)

2010 年6月分、『魔術師マーリン シリーズ3』ピエールフォン城撮影レポート その4

2010/07/11

引き続き、ピアフォン城(ピエールフォン城)での撮影レポートです。

あからさまなネタバレは伏せますが、登場人物の写真・コスチュームなどは気にせず載せるつもりですので、日本放映のないシリーズの情報なんて一切いらない!という方はご覧にならないで下さい。先に警告していますので、クレームは一切受け付けません。

尚、情報はすべて2010年6月時点のものです。ピエールフォン城の開城/閉城時刻は、冬季扱いの9/5~4/30と、5/2~9/4で大きく異なります。実際にご旅行される方は、すべての情報をご自身でご確認の上でお楽しみください。

ピアフォン城への行き方、ホテルの取り方、スケジュールの立て方など、旅行に関するご質問はご遠慮ください。管理人はツアーを使わず、すべて個人手配で渡仏しています。海外旅行で困らない程度の語学力もあり、個人手配の海外旅行に慣れています。また、管理人はフランス旅行は初めてで、現地や日本にフランスに詳しい知り合いがいるわけでもありません。Googleなど検索エンジンを活用してプランを立てた上、ツアーコンダクターではありませんので、旅行に関する質問にはお答えしません。海外旅行は自己責任の下でどうぞ。

IMG_1231

S1-EP2を思い出させるテント、盾。

続きを読む "2010 年6月分、『魔術師マーリン シリーズ3』ピエールフォン城撮影レポート その4" »

2010 年6月分、『魔術師マーリン シリーズ3』ピエールフォン城撮影レポート その3

2010/07/07

引き続き、ピアフォン城(ピエールフォン城)での撮影レポートです。

あからさまなネタバレは伏せますが、登場人物の写真・コスチュームなどは気にせず載せるつもりですので、日本放映のないシリーズの情報なんて一切いらない!という方はご覧にならないで下さい。先に警告していますので、クレームは一切受け付けません。

尚、情報はすべて2010年6月時点のものです。ピエールフォン城の開城/閉城時刻は、冬季扱いの9/5~4/30と、5/2~9/4で大きく異なります。実際にご旅行される方は、すべての情報をご自身でご確認の上でお楽しみください。

ピアフォン城への行き方、ホテルの取り方、スケジュールの立て方など、旅行に関するご質問はご遠慮ください。管理人はツアーを使わず、すべて個人手配で渡仏しています。海外旅行で困らない程度の語学力もあり、個人手配の海外旅行に慣れています。また、管理人はフランス旅行は初めてで、現地や日本にフランスに詳しい知り合いがいるわけでもありません。Googleなど検索エンジンを活用してプランを立てた上、ツアーコンダクターではありませんので、旅行に関する質問にはお答えしません。海外旅行は自己責任の下でどうぞ。

魔術師マーリンS3 ピアフォン城撮影レポート
「パジャマ」とfangirlsに言わしめた、バスローブ姿のブラッドリー。

続きを読む "2010 年6月分、『魔術師マーリン シリーズ3』ピエールフォン城撮影レポート その3" »

2010 年6月分、『魔術師マーリン シリーズ3』ピエールフォン城撮影レポート その2

2010/07/05

引き続き、ピアフォン城(ピエールフォン城)での撮影レポートです。

あからさまなネタバレは伏せますが、登場人物の写真・コスチュームなどは気にせず載せるつもりですので、日本放映のないシリーズの情報なんて一切いらない!という方はご覧にならないで下さい。先に警告していますので、クレームは一切受け付けません。

尚、情報はすべて2010年6月時点のものです。ピエールフォン城の開城/閉城時刻は、冬季扱いの9/5~4/30と、5/2~9/4で大きく異なります。実際にご旅行される方は、すべての情報をご自身でご確認の上でお楽しみください。

ピアフォン城への行き方、ホテルの取り方、スケジュールの立て方など、旅行に関するご質問はご遠慮ください。管理人はツアーを使わず、すべて個人手配で渡仏しています。海外旅行で困らない程度の語学力もあり、個人手配の海外旅行に慣れています。また、管理人はフランス旅行は初めてで、現地や日本にフランスに詳しい知り合いがいるわけでもありません。Googleなど検索エンジンを活用してプランを立てた上、ツアーコンダクターではありませんので、旅行に関する質問にはお答えしません。海外旅行は自己責任の下でどうぞ。

魔術師マーリン S3 ピアフォン城撮影2010年6月
馬上のアーサーことブラッドリー・ジェームズ。ほぼほぼ目の前を馬でパッパカ走ってます。フレーム外の回廊に見物客はずらりと並んで見学。我々の目の前を通り過ぎ、少ししてUターン。また戻っていったので、かなり間近で見ることが出来ました。

画像が多いので、ネットワーク環境が弱い方はご注意。

続きを読む "2010 年6月分、『魔術師マーリン シリーズ3』ピエールフォン城撮影レポート その2" »

2010年6月分、『魔術師マーリン シリーズ3』ピエールフォン城撮影レポート その1

2010/07/04

あれこれありまして少々休止していましたが、時差ボケも治ってきたので再開します。

2010年6月分の『The Adventures of Merlin/魔術師マーリン』シリーズ3のピエールフォン@フランス撮影を一部見学してきたので、お城の写真、キャストの写真etcをご紹介。

あからさまなネタバレは伏せますが、登場人物の写真・コスチュームなどは気にせず載せるつもりですので、日本放映のないシリーズの情報なんて一切いらない!という方はご覧にならないで下さい。先に警告していますので、クレームは一切受け付けません。

尚、情報はすべて2010年6月時点のものです。ピエールフォン城の開城/閉城時刻は、冬季扱いの9/5~4/30と、5/2~9/4で大きく異なります。実際にご旅行される方は、すべての情報をご自身でご確認の上でお楽しみください。

ピアフォン城への行き方、ホテルの取り方、スケジュールの立て方など、旅行に関するご質問はご遠慮ください。管理人はツアーを使わず、すべて個人手配で渡仏しています。海外旅行で困らない程度の語学力もあり、個人手配の海外旅行に慣れています。また、管理人はフランス旅行は初めてで、現地や日本にフランスに詳しい知り合いがいるわけでもありません。Googleなど検索エンジンを活用してプランを立てた上、ツアーコンダクターではありませんので、旅行に関する質問にはお答えしません。海外旅行は自己責任の下でどうぞ。

Pierrfonds_1

画像が多いので、ネットワーク環境が弱い方はご注意。

続きを読む "2010年6月分、『魔術師マーリン シリーズ3』ピエールフォン城撮影レポート その1" »

S2日本版DVD-BOX-I

シリーズ1-5コンプリートUK版DVD-BOX

シリーズ2日本版DVD-BOX:2011/10/07、2011/11/04発売!

Profile

H.N:alex

UK俳優が主に好き。1人にハマると、出演作品でまた気になる俳優が出てきて芋づる式にどんどん、どんどんお気に入りが増えることに。Sean Bean, Daniel Craig, Ben Barnes, Colin Firthなど。USよりUKが断然好き。詳しくは→こちら

ブログ内で和訳を載せている記事がありますが、本職ではありませんので精度の保障はありません。あらかじめご了承の上でご覧ください。
尚、管理人はコリン・モーガン、ブラッドリー・ジェームズ共に好きですが、比重が大きいのはブログタイトルにあるとおりですので、とにかく「自分はコリンだけ」と言わずにいられない方は場所を変えてどうぞ。

コメントルール

【重要】このブログでは「英語勉強の為に、YoutubeからDLしてiPod他に入れています」など、日本の著作権法に抵触する恐れのあるコメント書き込みは削除させていただきます(詳細はこちら)

マーリン2012年 公式カレンダー

マーリン シリーズ3 UK版DVD-BOX


PCで再生可能(TVで観るにはPAL対応機必須)。日本語字幕がないので英字幕だけでOKな方、待ちきれない方にはお手頃価格のUK版がお勧め☆ ※個人輸入は自己責任にてどうぞ。

海外版DVDの注意事項

S2-EP3,EP4,EP13 S3-EP1原書



UK版DVD-BOX/PAL対応機

PCで再生可能(TVで観るにはPAL対応機必須)。日本語字幕がないので英字幕だけでOKな方、待ちきれない方にはお手頃価格のUK版がお勧め☆ ※個人輸入は自己責任にてどうぞ。

海外版DVDの注意事項

★UK版DVDの特典詳細:S1S2-1


UK版のDVDは日本国内用DVDプレーヤーでは再生できませんが、PAL/NTSC対応機であれば問題なく再生できます。大画面で鑑賞したい方にお勧め!(購入の際はご自身でしっかり確認してください)

日本版DVD-BOX



DISCLAIMER

Bradley James Japan is a fansite for fans by fans. Everything on this site unless stated otherwise was made by me. All photos are c by their respective owner, studio and author. None of them belong to us. I dont intend to steal someone's work or infringe any copyrights. If you are the studio or photographer that truly owns any of the images posted here and want them removed, please contact us and we will remove them.

当サイトに掲載させていただいているコンテンツについては、権利者の方から削除の要請があった場合、速やかに削除させていただきます。プロフィール記事内のメールアドレス宛にご連絡ください。当サイトでの著作物の使用によって権利者に損害を発生させる意図は一切ございません。